本当に自分の足のサイズを把握しているか

パンプスを通販で購入する場合、一番注意しなければいけないのがサイズ選びです。一般的に、23とか23.5といった数値で表示されていますが、実際に履いてみると全部フィット感がマチマチという経験のある人は多いはず。実際に店舗で選ぶのであれば、おおまかにサイズ指定をした上で履いて歩いてみれば確認出来ますが、ネットではそうもいきませんよね。だから、買う時にまず最初にやっておくべきことは、自分の足ととことん向き合うことです。特に大事なのはサイズではなくワイズ。ワイズというのは足の周囲の大きさですが、日本人女性は自分の足が幅広だと思い込んでいる人があまりにも多いです。実際にはとても小さなワイズの人が多く、間違った靴選びをしているケースが非常に多いですね。サイズの正しい測り方は、両足でまっすぐ立った状態で測ることです。床に定規を置いたりして客観的に確認しましょう。ワイズは足の一番幅広の部位にメジャーを巻きつけて、まっすぐ立って測りましょう。

パンプスを通販で購入する流れは

自分の足のサイズがしっかり分かれば、後は好きなインターネットショップをチェックして、好きなパンプスを買って送ってもらうだけです。ほとんどのサイトで無料の会員登録手続きを必要としますので、お気に入りのショップがあれば会員登録を行いましょう。後は好きなものをクリックして自宅に届くのを待つだけなのですが、問題は色やタイプとサイズしか選べないサイトも多いことです。ワイズもきちんと選べるところもあるのですが、サイズのみの場合は実際に履いてみないと正しいかどうかがわかりませんよね。そんな場合は、自宅での試し履きOKというサイトを利用するのも良い手段です。

試し履きOK交換OKのサイトが便利

パンプスを通販で購入する場合は、自宅で試し履き出来るサイトを選べば、店舗で購入するのとなんら変わらないショッピングが可能です。一般的な流れは、商品到着からだいたい1週間以内であれば、希望サイズを伝えて返送することで交換して送り返してくれるというもの。もちろん外で履いてはいけませんし、梱包なども買った時のままである必要があったりもしますが、これはかなり助かりますよね。ただし、あくまでもサイズ交換の対応であって、返品の流れとは異なりますのでそこは注意しておきましょう。オーダーメイドでない限りどうしてもちょっとだけ合わなかったりする事はありますが、そんな時には中敷きで調整するのも良い手段ですね。

記事一覧